復縁相談【名古屋】フラれた相手に「大好き」ともう一度思わせるには


 

大切な人を取り戻す

恋愛コンサルタント 堀田です。

 

今回のアドバイスは

フラれた相手に

大好きともう一度思わせるヒントです。

 

参考になさってみてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━
湧いた感情は取り消せない
━━━━━━━━━━━━━━

人の感情は理性ではコントロールできませんね。

 

衝動買いは典型的な例です。

 

あとで後悔するかもしれない のは理性

買わずにいられない のが感情です。

 

初対面の印象で

嫌い

と思ってしまったら

良く知れば好感を持てる人であったとしても

そのときは

相手を拒絶してしまいますよね。

 

反対に

初対面が好印象で

タイプ

と思ってしまったら

少々マイナスの行動でも

好意的に解釈しようとします。

 

自分の考えが間違っているかもしれない

と気づいたとしても

相手に怒りを感じしまった場合は

まちがいを謝罪することより

相手を攻撃することが優先してしまいます。

 

このように

人は事実にたいして

湧いた感情で思考・行動します。

 

湧いてしまった感情を

抑える【我慢】ことはできても

すぐに消すことはできません。

 

相手に湧かせてしまった感情無かったことにはできない

ということを自覚していないことで

恋愛でも

様々なトラブルを大きくしてしまう原因になることは

少なくありません。

 

━━━━━━━━━━━━━━
感情を我慢するのは大変
━━━━━━━━━━━━━━

湧いてしまった感情をコントロールする

には

本人の自制心の力量によります。

 

自分は我慢できても

相手は我慢できないかもしれません。

 

我慢は楽か苦かで言えば苦ですよね。

 

苦しいことはストレスとなり

ため込んだストレスが許容範囲をこえると

表情や言葉に出たり

最悪 無関係な人にぶつけてしまうこともありますよね。

 

抑えることの弊害がリスクは大きいということです。

━━━━━━━━━━━━━━
上手な感情の扱い方
━━━━━━━━━━━━━━

感情は理性でコントロールしづらい

とう前提で考えると

 

マイナス感情は

相手に対して

湧かせないようにする

湧かせてしまったら 大きくしないように対処する

自分の対しては

湧かないようにする

湧いてしまったら 大きくならないよう対処する

 

復縁おいても

感情について心がけておくと

リスク回避と構築が有利に進めれます。

 

好意感情を積み重ねる大変さに比べ

マイナス感情は一瞬で全てを台無しにする力があります。

 

・自分の思い込みにとらわれた行動しない事

・相手にマイナス感情を湧かせたときは、

すぐに、

それ以上大きくしない対応をすること

 

復縁は相手の気持ちを動かす作業です。

 

冷めてしまった感情はすぐには消えません。

相手に

もう一度大好きという感情を湧かせるには

 

時間を使って好意感情を積み上げる

 

地道に思えるかもしれませんが

これが一番の早道!

 

苦しいからと焦った行動は

ますます復縁を長引かせてしまいます。

 

気を付けてくださいね。

 

*無料特典のメール相談は電話相談に変わりました。