恋愛相談【名古屋】長文メール(ライン)は事故のもと


彼女作り専門

恋愛コンサルタント

堀田です。

 

 

デートの約束してたのに

ドタキャンされたり・・・

急に音信不通になってしまったり

( ´>ω<`)

 

その原因は

約束からデートまでの間に

なにかやらかしてしまっている

可能性が大きいです。

 

一番多いのが

デートまでに

ラインのやり取りで失敗してしまうケースです。

 

 

コミュニケーションにおいて

対面で伝わることが100%だとすると

文字では7%しか伝わらないとも言われています。

 人は受け取った情報が不足していると無意識に100%にしようとします。

 

文字コミュニケーションにおいて

93%の不足部分は

受け取り手の経験や感情で補うことになります。

 

少ない情報から

何を引き出すかは

受け取り手により違ってくるということになるんです。

 

 

つまり

思い込みや誤解を招くリスクが大きい

ということ

 

 

「どうしてる」

というたった一言も

 

電話なら

声のトーンや抑揚があるので

誤解されにくいんです。

 

ですが

メールのように文字情報のみだと

 

同じ「どうしてる」を伝えても

受け取り手の

精神状態や性格などによって

 

嬉しく思えたり

疎ましく思えたりする

 

という違いが起きます。

 

 

相手の感情の状態によっても

受け取り方が違ってきます。

 

なので

浅井関係では

送信時間帯などのタイミングも重要も影響します。

 

たとえば

仕事中や深夜のライン。

 

大好きな人であれば嬉しい

けど

興味の無い人であれば迷惑

でしかありませんね。

 

文字伝達の場合、

できるだけ

簡潔に要点のみ伝える

方が

誤解なく伝わりやすいんですね。

 

なので

デートの約束ができたなら

当日までは

必用最低限のコミュニュケーション

に留めたほうがリスク回避できます。

 

すぐにも仲良くなりたい!

という気持ちは

それは自分の気持ちです。

 

彼女も同じ気持ちであれば

事はうまく進みますが

相手の気持ちがつかめないうちは

マイナス感情を湧かせないよう

慎重にコミュニケーションとってくださいね。

 

 

ではまた(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~